椎名林檎さんがヴォーカルをしている「東京事変」がこの社会的な状況の中で、ライブを決行されましたね。

 

世間では賛否両論あるところです。その状況をまとめてみました。

 

東京事変Live Your「ニュースフラッシュ」

開催日時:令和2年2月29日(土) 午後7時開演

開催場所:東京国際フォーラム ホールA (東京都)

ニュースでは?

チケットは手に入らず、グッズを買うために訪れた20代女性は「大学受験が終わって見に行った思い入れ深い解散ライブは8年前のうるう日でした。だから復活ライブもうるう日なんだと思います。今日を逃すと4年後になってしまう。ライブの開催を応援したいですね」とライブ開催の意味を語った。

チケットに当選した都内在住の男子大学生(20)も「コロナウイルスの不安はありますけど、うれしいです。チケット払い戻しのシステムもあるので、来たくない人は来ない選択もできますし」と話した。多くのイベントが中止になっている状況を「ひやひやでした」とふり返った。

同行した友人の男子大学生(20)も「うれしいです。でも祖父母がいるので、来月の帰省の予定はなしになりました」と今後、コロナウイルス感染リスクを抑える行動を取ることを明かした。


会場入り口ではゴム手袋をした職員がアルコールスプレーを持ち、入場者全員が手を消毒するシステムになっており、ほとんどの観客がマスクを着用していた。 引用:日刊スポーツ

 

ネットの反応は?

英断した。会場へは行かない。 まず守るべきものを守るのが仕事だ。 身体は正直で困るな。考えるだけで涙がぼろっぼろ飽きずに出てくる。困る。 早くこの窮地を脱したい。 いい方向に向いてくれ。 そして頑張れ運営。負けるな運営。 また仕切り直せばいい。 大切なものを守っておくれ。

 

5000人規模のLIVE。新宿・渋谷・池袋の乗車数100万人超。自粛したってしなくたってもう拡散されてるんだから自己防衛の範疇でしょう。批判したけりゃすればいい。

 

東京事変はライブ決行 辞退する人には返金 それはそれでいいと思う 政府のその場しのぎの対応ばかりで、満員電車は解消されない、テーマパークは営業してる、そんな中でイベントだけが自粛したって焼け石に水だもの ただ メンバーがどういう経緯でこの決断に至ったかを知りたいな、とは思う

 

ライブ決行します辞退する人は払い戻しに応じますって感染したとしも完全に自己責任と言わんばかりの対応。 自己責任って言っても自分が感染するだけじゃ絶対に済まないからね。 仕事等で致し方なく出かけるなら理解出来るが娯楽に出掛けて感染したなんて最悪以外の何者でもない。

 

椎名林檎さんのライブのチケット当ってるけどライブ行かないよ。 コロナ怖いしね。 ついでに払い戻しもしないよ。 寄付だと思えばいいよ。 オレが林檎さんに寄付ってアホみたいねw

 

ライブ当日の状況は?

ネタバレ無しまとめ ・この状況下で予定通りツアー開催を決断しただけあって、サーモグラフィー/事あるごとに消毒液かけるスタッフがいる等、お金かけて対策して下さってました ・グッズの在庫もわりとたくさん(いつもに比べて売切少ない印象) ・入場時本人確認あり 転売厨ざまあみろ以上

 

東京事変ライブ。至る所に消毒液あり。スタッフ全員マスク手袋装着。お客はわたしの見た限り7〜8割はマスク。物販列でサーモグラフィー設置。熱の高い人には声かけありとのこと。ポケット企画の飴渡しなども互いに直接触れないやり方。対策気合入ってた

まとめ

強行ライブではあったのですが、消毒液の準備はいたるところにしていたようですね。

賛否両論ある中での開催ですが、今後ライブで感染したという結果が無ければいいですね。