スポンサーリンク

2020年1月26日(日)に投開票される府中市長選が行われます。

 

今回は、2名の戦いとなることが決まりましたね。

 

そこで今回は、2名候補者の情勢や当選・落選は誰なのか予想してみました。

 

告示日

2020年1月19日(日)

 

投票日

2020年1月26日(日)

 

候補者

高野律雄

名前:高野律雄(たかの のりお)

生年月日:1961年10月22日 58歳

職業:府中市長(2期目)

所属:無所属

推薦:自由民主党、公明党、社会民主党、都民ファーストの会

元々、東京都府中市出身で、父親は、府中市議会議長を務めた高野正次氏となります。

 

生粋の府中市民なんですね。

 

1991年立教大学経済学部卒業され、株式会社レナウンに就職されています。

 

その後、1999年4月に府中市議会議員選挙に初当選され、3期12年務められています。

 

2012年に市長選挙に当選され、現在2期目となり、3期目を目指されています。

 

目黒重夫

名前:目黒 重夫(めぐろ しげお)

生年月日:71歳

職業:市長(2期目)

所属:無所属

共産党地区副委員長や自治研究NPO法人理事の経験があられます。

 

これまで府中市議会議員としても活躍されておりました。

 

府中市長選の情勢は?(2020年1月21日現在)

天気が悪くなることが予想されていますね。

 

天気次第で、投票率が下がっていきますので、どちらの陣営も期日前の投票を推進していくのでしょうね。

 

前回の投票率は32.79%ということもあり、これよりも下がると真意がわからないなどの意見があるかもしれませんね。

 

今後、新たに情勢が刻々と変化していきますので、随時更新していきます。

 

SNSの反応は?

選挙カー。 選挙でつきものですが、せっかくの政治アピールであっても子どもがお昼寝中の13時~15時に回っては子どもが起きちゃうし、逆効果です。 この時間帯は控えましょう。

 

まじか 一騎打なの!? 高野さんか目黒さん

 

両方のツイート比較するとわかるんだけど、府中市長選挙、まだまだ盛り上がりが足りない。 現職市長、投票率低い府中市で2期8年実績って投票率30パーセント代ですよ

低すぎ。 自民党系は任せるだけ損する感じあるなあ。

 

ウチの息子も、今年は週に何日か支援の先生を付けて貰えてどうにかやっていけたけど、来年はもう削られそうな勢い…。年々支援を希望する児童が増えている中で、一人当たりのサービスの質はどんどん低下してるのが現状…。そういうの全く分かってないよね…?

 

当選・落選の予想は?

まだまだ情勢が変化するので、新聞報道なども優勢・劣勢を言われてませんね。

 

Twitterでは、現職に対する非難が多くあっていました。現状に不満の多い方がツイートしているのでしょう。

 

それに比べて新人候補については、応援に賛同するツイートが多くありました。

 

もしかすると新人が有利な状況にあるのかもしれません。しかし、投票率が下がり、目黒重夫氏の周りについている共産党のイメージが定着していると、逆に不利となり、現職がリードすると考えられます。

 

2020年1月26日(日) 追加

当選 高野 律雄 氏なりました。やっぱり現職が強いのでしょうね。

 

まとめ

3選を目指す現職と新人1人の一騎打ちの争いで、やっぱり現職が有利なんでしょうか。

これからの今週は目が離せない状況が続きますね

スポンサーリンク