お正月と言えば「全日本実業団対抗駅伝競走大会」、通称ニューイヤー駅伝ですね。

 

そこで今回は、ニューイヤー駅伝で交通規制があるのか調査してみました。

 

ニューイヤー駅伝とは?

群馬県庁を発着で、お正月に行われる実業団駅伝で日本一を決定する競技ですね。主催は、日本実業団陸上競技連合となっています。

 

昨年だとドラマ「陸王」で盛り上がっていました(笑)

 

1957年(昭和32年)に第1回が三重県の伊勢神宮外宮(豊受大神宮)前をスタートし、賢島を折り返す7区間83.5kmで開催されたのが始まりなんですね。

 

コースの設定にはベルリンオリンピックに出場し、後に毎日新聞社に入社した村社講平氏が提案されたとされています。

 

起伏がある五知峠を通るコースと10マイル(約16km)の区間を設けたことが特徴となっていました。

 

当初は早春に開催されたが、第5回大会より12月の開催となりました。

 

1970年の第15回大会より伊勢神宮内宮(皇大神宮)を循環するコースを加えた99kmに延長されることとなり、以降第30回(1985年)まで三重県で開催されていました。

 

第31回(1986年)は滋賀県で開催されることなり、距離も84.4kmとなり約15km短縮されたのです。

 

第32回(1988年)から実施日が1月1日になり、群馬県で開催されるようになって現在に近いものになっています。

 

群馬県の主要都市を巡る7区間、全長100kmのコースに変更されたのは第45回大会(2001年)からとなっています。

通過場所及び通過予想時刻でみる交通規制

交通規制マップ

交通規制は、通過予定時刻のおおよそ10分前から約40分間です。

 

群馬県庁 9:15

関越道高架下:9:28

新幹線高架下:9:37

 

1区 12.3 km 群馬県庁前⇒高崎 9時15分~ 34分

高崎市役所:9:49

京目町:10:07

 

2区 8.3 km 高崎⇒公田 9時49分~ 12分

前橋市公田町:10:11

東番町:10:23

上福島:10:32

 

3区 13.6 km 公田⇒伊勢崎 10時11分~ 39分

伊勢崎市役所:10:50

ひろせ町:10:54

境木島:11:07

境荻原:11:11

尾島:11:29

高林:11:44

 

4区 22.4 km 伊勢崎⇒太田 10時50分~ 1時間6分

太田市役所:11:53

対分:12:00

松原橋:12:24

 

5区 15.8 km 太田⇒桐生 11時56分~ 47分

京橋区役所:12:41

50合合流地点:12:53

鹿:12:29

 

6区 12.1 km 桐生⇒西久保 12時43分~ 36分

伊勢崎市西久保町:13:15

今井町:13:34

野中町:13:45

天川大島町北:13:49

 

7区 15.5 km 西久保⇒県庁前 13時19分~ 45分

群馬県庁:13:59

渋滞予想

どこに行っても渋滞にかかりそうですね。予定が入っている方は、早めの行動しかなさそうですね。

まとめ

3連覇のかかる旭化成が優勝するのか、それを阻止するチームが現れるのか楽しみですね。