季節も冬となりスキーのシーズンとなりましたね。

 

2017年12月15日にオープンしたばかりの高島市今津町にある箱館山スキー場が人気と話題となっています。

 

そこで今回は、箱館山スキー場へ車での行き方や近江今津駅からのアクセスも調査してみました。

 

箱館山スキー場概要

住所

〒520-1655 滋賀県高島市今津町日置前

電話

TEL : 0740-22-2486

 

アクセスは?

車の場合

引用:箱館山スキー場

大阪・京都方面から行く場合

・大阪・京都方面の方は、名神高速道路「京都東IC」で降りて、今津方面へ60km走ります。(湖西道路、国道161号線経由)

・京都市左京区花園橋信号から国道367号線へ北に向かいます。今津保坂信号右折から9km先となります。(国道303号線経由)

 

名古屋・北陸方面から行く場合

北陸自動車道「木之本IC」を降りて南西へ29km行きます。(国道303号線経由)

 

電車の場合

近江今津駅が一番近いですので、こちらで降車します。そこからは車で11分くらいとなります。

 

バスが出ていますが、1時間に1本となりますので、早めに動きたい方は、タクシーの方が早く着きますね。

SNSの評判は?

今日は、今季初ボード行って来ました。琵琶湖がとっても綺麗で楽しかったです。(小並感

 

スキーヤーがリフト待ちでスノーポーダーの前に割り込むことは珍しくないが、ここのスキースクールの人達はユニフォームのまま悪びれもせず一般ポーダーに割り込むのでびっくり( ´△`)

 

連休の中日で近隣のスキー場へ行きましたが、駐車場が一杯でこの日は受付終了との事で残念でしたが、係員の丁寧な対応に感謝しつつ箱館山へ途中電話で問い合わせてみるも電話繋がらず、皆さん考える事は同じの様で仕方がないと諦めつつ駐車場入口まで到着。
ですが、やはりと言うか案の定の大渋滞。ハイシーズンですから仕方の無い事ですが、何も情報が無い中での渋滞は不安な物です。このまま待てば入れるのか?あとどれくらい待つのか?係員の姿も見えない。このままではラチがあかないので妻に運転を代わってもらい歩いて駐車場まで行き情報を得る事にしました。そこには2人の誘導員の方がただトウセンボしてるだけ、状況を確認してみると入れるかどうかもわからない、2人いるのに立ってるだけで渋滞の後部に行き状況説明もなし、おまけにに何回も聞かれているのか?かなりキレ気味な対応!よし分かったこっちも説教だ!もう2度と来ないと吐き捨て撤収しました。
ちなみに近隣のスキー場は混んでましたが丁寧に説明してましたよ。

 

コースが短いのですが、奥の第一ゲレンデはひたすら急斜面だけを滑ることができるので、練習するのに最適な穴場

まとめ

初心者にはやさしいゲレンデ使用になっていますが、中級者の方や子ども連れにもやさしい施設となっていますね。

これからのハイシーズンは交通規制や渋滞にも気を付けて行ってくださいね。