元テレビ朝日アナウンサーでTBS「NEWS 23」のメインキャスターとして活躍されている小川彩佳アナウンサーが、緊急降板するというアクシデントがありました。

 

そこで今回は、小川彩佳アナウンサーの緊急降板するというアクシデントについて調査しました。

 

小川彩佳アナウンサーの降板

歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの襲名を祝うパーティーで司会を務めていたときに、体調不良で早退したことがわかりました。

 

MCの途中で退席することは異例中の異例だったようで、歌舞伎界のおめでたい場が一瞬にして、気まずい空気に包まれました。

 

12月15日(日)に行われた祝賀会「青山学院 十三代目市川団十郎白猿 八代目市川新之助 襲名を祝う会」が、東京・帝国ホテルで開かれました。

 

これまで、青山学院に通っていた市川海老蔵さんなんですが、「名門・青山学院の有志の会」が主催されていたということあり、マスコミはシャットアウトだったようです。

 

その祝賀会途中、「司会の小川さんですが、体調を崩されて退席となりました」とアナウンスが入り、同じ大学に通っていた入社が小川の8年後輩にあたるテレ朝の紀真耶アナウンサーさんが駆り出されるように“緊急登板”されました。

 

降板の原因は?

一時は「妊娠」という話もでていたようですが、祝賀会の出席者の話によると、小川彩佳アナウンサーは「うつむく場面が少なくなかった」ということで、新郎ではないかという情報です。

 

ネットの反応は?

小川さんの凛とした佇まいは何があっても貫いて欲しい。

 

小川彩佳アナウンサーAbemaPrimeでキャラ変!こんなに可愛かったのか…!報道ステーションの時は地味目だった衣装もAbemaTVでは美しい! 

 

NEWS23、報道ステも暗かった。政治批判するTV朝日とTBSに小川さんは合わない。本当は明るい有働さんが日本テレビに出演する前に櫻井翔君とデレデレでニュース番組をすればよかったんだ。

 

まとめ

プライベートでも大変な状況にあるみたいなので、心労を早く取り去ってほしいものですね。