スポンサーリンク

2019年12月3日(火)に放送されるセブンルールでお笑い制作会社「K-PRO」代表児島気奈さんが紹介されますね。

 

そこで今回は、児島気奈さんの経歴や出身高校、家族や旦那(夫)まで調査してみました。

 

児島気奈プロフィール

名前:児島 気奈(こじま きな)

生年月日:1982年生まれ

出身地:東京都大田区

詳細については、公表されていないようでした。高校や大学についてわかり次第追記していきますね。

 

会社「K-PRO」の設立きっかけ?

元々、テレビが大好きで特にお笑いが大ファンだったようですね。お笑い愛の原点は、『タモリのボキャブラ天国』のようで、当時小学生だった児島はお笑いに目覚め、朝から晩まで全チャンネルを録画し、自身で編集をするほどお笑いにのめり込んでいたようです。

そのような中、高校三年生の時に文通相手からお笑いのボランティアに「一緒に手伝ってみない?」と誘われたようです。

中野でやっている芸人さんが主催する身内の自主ライブでした。チラシに「ボランティアスタッフ募集」って書いてあったのを友達が見つけたんです。

当時ライブのことなんてわかっていなかったから、『ボキャ天』に出てる爆笑問題さんやネプチューンさんのような芸人さんに会えるもんだと思って行ったら、全然知らない無名の芸人さんしかいなくて(笑)。ふてくされてちょっとサボっていたら「なんで一番年下が楽屋で座ってんだよ!」って芸人さんに怒られたんです。その時に、なんでこんなテレビで見たこともない人に怒られなきゃいけないんだろうって悔しくなって。じゃあ、次はもっと働いて、この人たちに「いてくれてありがとう」って言われるようになってやるって思って「次も手伝わせてください」と続けていったのが始まりですね。引用:テレビのスキマ

これがきっかけとなり、大学進学してもライブの手伝いに行くなど関わっていたようです。なんでもライブの打ち上げにも声をかけられるようになって、朝まで話を聞くような仲になっていったようです。

 

そして、2003年、21歳の頃に初めて主催者としてライブを開催したことが、始まりとなったようで、この時は、会場を借りる際に代表者の欄に名前を書いたり、お金を支払うような事務手続き上の「代表者」として記載されていただけのものだったようです。

 

「K-PRO」の名前の由来

よく誤解されるんですけど、「KーPRO」の「K」も児島の「K」ではないんです。別のスタッフの頭文字の「K」をとった「K-プロレス」というお笑いライブを最初にやって、それを続けていくうちに自然と「K-PRO」と呼ぶようになったんです。引用:テレビのスキマ

意外でしたね。てっきり児島さんの「K」のイニシャルからとられているものと思っていました。

 

家族や旦那(夫)は?

自らお笑いと結婚してる」と言われているとおり、現在独身のようですね。

2019年現在、37~38歳になられており、仕事を楽しまれているようですね。

 

まとめ

お笑いを愛してやまない児島気奈さん

これからも芸人を表舞台に立ってもらい、お客さんに広くお笑いの楽しいところを伝えてほしいものですね。

 

「セブンルール」を見逃した場合

↓今すぐ『セブンルール』の動画を見たい人はこちら↓

FODプレミアム

毎週金曜日ひる12時に最新話を追加されています。

 

FOD3つのポイント

1.フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの
過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!
それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

2.動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。期間限定で無料で読めるコミックもあります。

3.毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!
FODプレミアム会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントします!
8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ます!
毎月実施予定でもし停止となる場合は事前に連絡ありますので安心です。

FODプレミアム

スポンサーリンク