スポンサーリンク

義母と娘のブルース」が2020年1月2日謹賀新年スペシャルとして帰ってくることになりました。

ドラマの主題歌を歌っているMISIAさんやGReeeeNと大ヒット曲を生み出したドラマでもあります。

 

今回、その主題歌をうたうのは誰なのか調査してみました。

 

義母と娘のブルーススペシャルでは?

今回の内容は、連ドラ版の1年後をドラマオリジナルストーリーで、無敵のキャリアウーマンとなっている“義母”亜希子を演じる綾瀬はるかさんはもちろんなんですが、“娘”みゆき役の上白石萌歌さんや佐藤健さん、井之脇海さん、浅利陽介さん、浅野和之さん、麻生祐未さんたちが再び集結されいますよ。

 

また、ドラマで病気で亡くなった亜希子の夫・宮本良一を演じた竹野内豊さんも出演する予定となっているようです。

 

義母と娘のブルーススペシャルあらすじ

今回のスペシャルでは亜希子の再就職から1年後が舞台となっています。

 

2019年秋のことで亜希子は大阪、みゆきは東京と離れて暮らしていました。

 

亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペースなんですね。この辺の役作りは変わらないでしょうね。

 

サークルにバイトにほっこりとした日々を送っているようです。ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇)との関係は相変わらずの模様ですって。

 

そんなある日のこと、突如クビを宣告され帰京することになったようです。

亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れるところから状況が一変します。

すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長である麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇してしまいます。おっとっていう感じですね。

 

さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた模様なんです。

 

そこへ帰宅するみゆき。かなりのビックリでまさか、みゆきと麦田の間に子どもが…!? このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子・・・。

 

ドラマスペシャルの反応は?

義母と娘のブルーススペシャル主題歌は誰?

大ヒット曲を生み出している有名ドラマですので、気になるところですよね。

 

今回の主題歌についてまだ公表をされていません。(2019年11月16日現在)

しかし、ドラマのTwitterには意味深がありました。

この欄の下から二段目右側からMISIAさんとGReeeNの表記がされていました。

この点から考えていくと新しい主題歌はなく、これまでの歌を使っていくのでしょうかね。

 

まとめ

新春にふさわしい和やかなドラマが見れるのはうれしいですね。

楽しみにしていましょう!

 

前回のドラマ見逃しを無料で!

義母と娘のブルース」は動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

U-NEXT

『U-NEXT』のその他おすすめポイント

 

★配信数は日本最大級!最大【14万本】が視聴可能!

 

★ドラマや映画はもちろんアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンルも配信中!

 

★電子書籍のサービスも!『non・no』や『週プレ』など70冊以上の有名雑誌が読み放題!

 

★継続利用で『1200円分』のポイントが【毎月無料】で貰える!

ポイントは電子書籍や、新作映画を購入可能!

「U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

「U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

U-NEXT

スポンサーリンク