スポンサーリンク

2019年11月12日夜に病気で死去されたという情報が入ってきましたね。

 

元サッカー日本代表ということもあり、たくさんの方が悲しまれることと思います。

 

そこで、今回は田口光久さんの死因や病名、告別式やお別れ会など日程を調査しました。

 

田口光久さんのプロフィール

本名:田口 光久(たぐち みつひさ)

生年月日:1955年2月14日

出身:秋田県秋田市

身長:175㎝

体重:74㎏

秋田市立秋田商業高等学校卒業後の1973年に三菱重工サッカー部(現:浦和レッドダイヤモンズ)に入部されました。

 

同年には日本ユース代表としてAFCユース選手権準優勝に貢献されており、翌1974年にもユース代表に選出され同大会に出場した経験を持っています。

 

所属していた三菱では正GKに横山謙三氏がいたために、出場機会に恵まれなかったのですが、3年目の1975年にポジションを奪取に成功しました。

 

翌年1976年には日本代表に選出されたのが始めです。

 

代表でも正GKの座を確保する様になり国際Aマッチ59試合に出場しました。そして1982年から1984年まで主将も務め低迷期の日本サッカーを支えた重要なお方なんです。

 

田口光久さんの死因理由は?

呼吸不全のため東京都内の病院で死去されたので、どういった状況で呼吸不全になられたのかは不明となっているようです。

 

田口光久さんの告別式やお別れ会は?

通夜:11月17日(日)午後5時

葬儀・告別式:11月18日(月)午後1時

喪主:長男 田口 直樹(なおき)氏

会場:最勝寺会館 東京都新宿区上落合3-4-12

ネットの反応は?

ご冥福を。 ほんまか。 バラエティーの試合でもガチに。熱くなってから無理やり切り替えてたのを思い出す。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

キーパーをやるのが嫌だった私の意識を変えてくれたのが田口さん。 生ダラでは楽しませていただきました。 ご冥福をお祈りします。

 

#生ダラ #とんねるずの生でダラダラいかせて!! の #サッカーPK対決 で出演してた、#田口光久 さんが亡くなったとか正直残念だった、良く #木梨憲武 さんとコンビを組んでゲストとPK対決してたのを覚えてる。 御冥福申し上げます。天国でもゴールキーパーやってるかな?

 

生ダラは昔よく見てました。その時の活躍は今のサッカー人気の礎になっているはずです。 ご冥福をお祈りいたします

 

まとめ

サッカー界をけん引されておられたのにお若くしてお亡くなりになられたのは、大変残念なことだと思います。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク