スポンサーリンク

2019年11月11日(月)にTBSの医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」でくっきーが余命宣告されたようですね!

 

そこで今回は、野性爆弾・くっきーの余命はあと何年で原因、病名や診断名を調査してみました。

 

野性爆弾・くっきー!プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#打合せ打合せ #チャンネル #旗揚げ公演 #良きネタできでき #来る来る来る

肉糞 太郎(@nikuguso_taro)がシェアした投稿 –

名前:川島 邦裕(かわしま くにひろ)(旧々芸名)

生年月日:1976年3月12日

身長:180㎝

体重:99㎏

血液型:AB型

出身地:滋賀県守山市

所属事務所:吉本興業

高校生の頃は生徒会長を務めていたようですね。

 

いい体つきで威圧的な目つきと蓄えられた顎鬚というコワモテな外見で、上半身や腕などに〇〇墨があるため温泉等での服を脱ぐ企画では全身の水着を着る事もあったようです。

 

両手首に彫られた〇〇墨を隠すためにテーピングなどをしているのですが、大阪時代は隠さずに出演した事も度々あったことでも有名です。

 

強面なんでぶっきらぼうな感じなんですが、雨上がり決死隊によると出番前にはキチンと挨拶にくるという、先輩には礼儀正しいことのようです。また、後輩の面倒も見ているようで、基本的にはマジメらしいです。

 

絵が得意で、独特且つ高い絵画の腕前で知られています。

 

そのほとんどは性別に関係なく大きめの胸が描かれているのが特徴なんです。

 

人物画を描く際、『好きな人が 優しかった‥。』等の不可解な言葉を添えています(笑)

 

余命はあと何年?

TBSの医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)で、家族やマネージャーなど身近にいる人が「心配だから調べてほしい!」という健康に懸念のあるゲストたちの体を徹底的に検査するというのですが、そのゲストとは野性爆弾くっきー!で、人間ドックのフルコースを初受診したようです。

 

なんでも複数の病気の可能性を指摘されたようで、その時お医者さんに告げられた余命はまさかの一桁であることが発覚したそうです。

 

病名や原因は何?

 くっきー!は今年5月に人生初の人間ドックを受診し、喫煙指数(1日に吸うタバコの本数×喫煙年数)の高さから10年以内にCOPD(慢性閉塞性肺疾患)になる可能性があると指摘されたばかり。その際に「肺の一部が溶けている」と宣告されたにも関わらず、今だ一向に生活を改善しようとしなかった。引用:スポニチ

 

以前から病気の可能性か出ていたのですね。これを改善しようとしないのも原因の一つなんでしょうね。

 

今回、大腸内視鏡検査をはじめ、人間ドックのフルコースを初受診。日常生活に密着してわかったのは、大盛り・早食い・炭水化物の食べすぎ…と常習的な暴飲暴食の日々。中でもとくに驚きの声が集まったのが、グルメイベント直前にも関わらず、特盛の牛カルビ弁当をわずか2分で完食した点。さらに、1日に8本ものカフェオレをまるで水のように飲む姿にはスタジオから「このままじゃ本気でヤバイよ」の声が飛び交った。引用:スポニチ

 

まとめ

お医者さんからの禁煙の勧めにも全く耳を貸さないようですね。

余命宣告されているのに自覚をもっとほしいものです。第二のクロちゃんになりうりますね。

U-NEXT

スポンサーリンク