イベント

水元公園さんま祭り|振舞いや開始時間は?混雑予想を調査!

スポンサーリンク

2019年10月27日(日)に第4回目となる「水元公園さんま祭り」が開催されます。

 

旬なさんまを5000尾も振舞われるということで毎年行列ができることでも有名です!

 

そこで今回は、「水元公園さんま祭り」のさんま振舞いの開始時間や混雑予想をしてみました。

 

水元公園さんま祭り概要

開催時間は?

9:30~13:00

開催場所は?

水元公園 花菖蒲

住所:東京都葛飾区水元公園3-9

アクセスは?

・JR「金町駅」から徒歩で約30分
・JR「金町駅」から「戸ヶ崎操車場」「西水元三丁目」「大場川水門」行き「水元公園」下車、徒歩で7分
・JR「金町駅」南口から水元公園循環バス(土日祝日のみ運行・12月~2月は運休)水元大橋・噴水広場下車、徒歩で1分

 

入場料金は?

入場無料。先着順にリストバンドを配布され、リストバンド着用者へ焼きさんまを配布(なくなり次第終了)するようです。

 

駐車場は?

311台  普通車200円/60分、以降100円/30分。バス1000円/120分、以降500円/30分 身障者用9台 

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示となっていますので、詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

 

5000尾振舞うということで家族連れであっても、駐車場は足りなくなるので、満車の場合には近くの駐車場をおススメします。

さんまの振舞い時間は?

開始時間が9:30~ということもあり、開始と同時が想定されてます。

しかし、その時間に行っても行列になりますので、事前に並ぶことをおススメします。

 

以前の状況は・・

大盛況ですね。混雑もしています。

 

まとめ

天候が良いといいのですが雨に降られると待っている方も大変ですね。

しっかりと待っている時間の対策もしていきましょうね。

 

スポンサーリンク