MENU
芸能人

日産自動車|内田誠新社長の経歴プロフィールや年収は?

スポンサーリンク

2019年10月8日(火)に内田誠専務執行役員が社長兼最高経営責任者(CEO)に就く人事が内定しましたね。

 

そこで、今回は内田誠さんの経歴や年収について調査してみました。

 

内田誠のプロフィール

大学は同志社大学を卒業されていました。

1991年

4月

日商岩井株式会社 入社

2003年

10月

日産自動車株式会社

2006年

4月

同社 RNPO 主担

2012年

9月

ルノーサムソン自動車会社

2014年

4月

日産自動車株式会社 プログラム・ダイレクター

2016年

11月

同社 常務執行役員(CVP) アライアンス購買 担当

2018年

4月

同社 専務執行役員
東風汽車有限公司 総裁

2019年

4月

同社 専務執行役員
中国マネジメント コミッティ(MC CHINA)担当、
東風汽車有限公司 総裁

2019年

5月

同社 専務執行役員
中国マネジメント コミッティ(MC CHINA)議長、
東風汽車有限公司 総裁

内田氏は日商岩井(現双日)を経て、03年に日産に転身。ルノーとの共同事業に携わり、18年4月から重要市場の中国で現地法人トップを務めていた。

引用:毎日新聞

 

内田誠の年収は?

日産役員の年収は年2億円を越すとも言われています。

日産従業員の平均年収は約740万と言われています。

 

内田誠の就任はどうやって決まった?

 日産はゴーン被告を18年11月に会長から解任。6月の株主総会で社内改革の一環で「指名委員会等設置会社」に移行した。西川広人前CEOが不当報酬問題で9月16日付で辞任して以降、社外取締役らを中心に作る指名委員会で新人事の選定作業に入っていた。

引用:毎日新聞

 

来年の1月ころに就任予定しているようです。

ネットの反応は?

年齢が若いという声が多くありましたね。若返りを図りたいという会社の意向もあったのでしょう。

 

まとめ

日産の新しい舵取り役が決まりました。これからの社会にあった車を創出して頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク