イベント

大井平公園|紅葉の状況や時期はいつ?現在の混雑情報を調査!

スポンサーリンク

愛知県の紅葉スポットで人気になっているのが、「大井平公園」なんですね。

 

遊具などは無いのですが、紅葉の景色を楽しんだり季節によってはホタルなども楽しめる場所なんです。

 

そこで今回は大井平公園の紅葉時期や混雑状況、アクセスなど調査してみました。

 

大井平公園の概要

稲武の紅葉の名所として有名なスポットなんです。

 

約520本のカエデやイロハモミジ、イチョウが植えられていることでも有名なんですね。

 

名倉川沿いにあるため、川面にも美しい紅葉が映し出される風景がとても美しく、常緑樹の緑と赤、黄色のコントラストも魅力のひとつなんですよ。

 

公園内は遊歩道も整備されていて、ゆったりと過ごせることができます。

 

毎年11月には、秋の味覚バザーなどを開催する「もみじまつり」を実施されています。

 

大井平公園の場所は?

〒441-2513 愛知県豊田市稲武町大井平 5 1

大井平公園までのアクセスや駐車場は?

アクセス

【車】東海環状自動車道豊田勘八ICから約50分、東名名古屋インター猿投グリーンロード力石ICから約40分・中央道恵那ICから55分

最寄駅:名古屋鉄道三河線豊田市駅

最寄IC:東海環状自動車道豊田勘八IC

 

駐車場

60台無料道の里どんぐりの里いなぶ周辺の駐車場を利用できるようです。

 

大井平公園の紅葉の見頃は?

例年11月11月中旬となっています。

井平公園もみじまつりは?

開催日:2019年11月2日(土)~2019年11月17日(日)

パフォーマンスなどを予定しているようです。

 

井平公園の混雑状況は?

穴場のような状況となっているようなので、あまり混雑するようなことは無いようです。

 

ネットの反応は?

紅葉もとても綺麗ですが、冬限定の氷瀑がこの公園のすぐ近くで見られます。道を挟んで駐車場が両方にありますが、川側の方が駐車場も大きくてトイレも綺麗です。

 

豊田市稲武町の紅葉のメッカです。名倉川に架かる風の吊り橋から見る公園の紅葉は、毎年多くの観光客を楽しませています。公園内は散策コースも設けられていて、紅葉だけでなく四季折々の自然を楽しむことが出来ますよ。

 

出掛けたのが遅く散紅葉となっていました。 それでも、展望台から眺めると青、緑、黄、赤・・と綺麗です。 駐車場完備で入場は無料です。 まつり期間中は、 五平餅やあまごの塩焼きなども販売されます。

 

まとめ

今年は暑い日が続いているということもあり、紅葉の時期が遅れるかもしれませんが、美しい風景を見て心を落ち着かせ、癒される時間を作りに行くのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク