2019年10月22日(火)「祝賀御列の儀」となりますね。

 

「祝賀御列の儀」では即位パレードが挙行される予定となっています。

 

そこで、今回は即位パレードを見学するのに見やすい場所はどこなのか調査してみました。

 

天皇御即位パレード(祝賀御列の儀)の日程と概要

天皇陛下の御即位を広く披露(ひろう)するための「即位の礼」が、10月22日(火)から31日(木)までの間、国の儀式として行われます。

儀式には、200近い外国の元首・祝賀使節が参列します。また、10月22日(火)は、国民こぞってお祝いするため、今年に限り休日となり、天皇皇后両陛下のパレード(祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ))も行われます。

 

パレードで使用される車は、トヨタの市販車センチュリーをオープンカーに改造して使うことになったので、車も初披露ということで、注目が集まりそうです。

 

以前は馬車を使用していることもありましたが、馬の機嫌によって止まることが無いようにするためにも車になったとも聞いています。

祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)(パレード)

国民に広く御即位を披露され、祝福を受けられるため、天皇皇后両陛下のパレードを行います。

 

即位礼正殿の儀の終了後、午後3時半に皇居・宮殿を御出発になり、おおむね午後4時に赤坂御所に御到着になる予定です。

 

即位パレードのテレビ中継や動画配信は?

5月1日の即位の儀式「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」も中継されたので、各局が中継は予定されると考えられます。

 

首相官邸の動画でも見ることができたので、今回のパレードも動画配信はされるものと考えられます。

 

~~~ 首相官邸YouTube ~~~

 

即位パレードのコースは?

高速道路の高架下を進む三宅坂交差点から都道府県会館の前を進んだ前回の経路を避けており、国会議事堂正門前から憲政記念館前交差点を左折し、国立国会図書館前を通って平河町交差点に抜けるコースを採用されています。

 

政府関係者は「より開放的な空間をパレードできる」と言われているようです。

 

皇居・宮殿-二重橋前-桜田門-国会議事堂正門前-憲政記念館前-国立国会図書館前-平河町-都道府県会館前-青山1丁目交差点-赤坂御所の約4・6キロです。

 

見やすいコース場所は?

見やすいコース

青山1丁目交差点~赤坂御所

一直線で天皇が来ているところからお送りするところまで、ずっと見れるという流れでいけます。

 

見やすい場所

ドトールコーヒー赤坂青山通り店

とらや赤坂店

やはり2Fがあるというところでは、「とらや」さんだと思いますね。

 

しかし、営業の邪魔をしては決していけませんのでキチンとマナーを守っていきましょう。

 

まとめ

いよいよ間近になったパレードですね。国民が祝賀ムードになってきているのを感じ取れるくらいにテレビで何かしらの報道がなされてきています。

 

怪我なくパレードを楽しみましょう!