イベント

嵐|展覧会の本人確認で持ち物や身分証明書で必要な物はどれか調査!

スポンサーリンク

嵐を旅する展覧会~ARASHI EXHIBITION“HOURNEY”が東京会場で7月1日~11月30日まで開催されています。

 

この嵐を旅する展覧会の本人確認が非常に厳しいとの情報が入りましたので、展覧会の本人確認で持っていくものや身分証明書で必要な物はどれか調査してみました。

 

嵐を旅する展覧会~ARASHI EXHIBITION“HOURNEY”

東京会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム

会場:東京都港区六本木5-6-20

会期:2019年7月1日(月)~2019年11月30日(土)

大阪会場:大阪文化館・天保山

会場:大阪府大阪市港区海岸1-5-10

会期:2019年12月21日(土)~2020年3月30日(月)

 

福岡開催宮城開催は追記していきますね。

 

嵐を旅する展覧会で持っていくもの

①QRコード

スマホでQRコードを読み取った後に本人確認されます。

名前と会員番号をチェックされるようです。

 

②ファンクラブ会員証

会員証提出後、身分証証明書と全て共通されているか確認されるようです。

 

③身分証明書

児童生徒などが行く場合には、基本的には学生証ですが、場合によっては顔写真付き学生証も必要となります。

 

大人の場合には、運転免許証、年金手帳、パスポート、会社の身分証明書などの顔写真付きが必要となります。

 

共通して、裏面に現住所が記入された健康保険者証の場合でもいいみたいです。

 

身分証明書はこれらのどれか2点が必要となるようですので、忘れないようにしてくださいね。

嵐を旅する展覧会の本人確認のネット反応

本人確認が厳しい」という意見には賛否両論ありますね。セキュリティー面や転売を考えれば、厳しく対応することも必要となります。

 

安易に入場させることが逆に安全確保できない場合もありますので、一部理解も必要なところもあります。

 

まとめ

嵐の20年間をぎっしり詰まった嵐を旅する展覧会~ARASHI EXHIBITION“HOURNEY”だと思います。彼らのたどってきた軌跡を一瞬一瞬楽しむためにも本人確認することが、事故のない、そして嵐にとってもうれしいイベントになることと思います。

 

スポンサーリンク