スポンサーリンク

2019年9月15日(日)に浅草の洋食店「グリルグランド」が放送されます。

 

洋食店で三代目まで続いている老舗で約80年続いています。

 

そこで今回は「グリルグランド」の場所や料金、口コミ評判などを調査してみました。

 

グリルグランドとは?

場所は東京・浅草なんですが、多くの観光客で賑わう雷門や仲見世通りとは反対側に位置していて、浅草寺本堂の裏手に広がる地域なんですが、通称「観音裏」と言われていて、かつては東京を代表する花街だったところなんです。

現在もその面影が残るほど昔の雰囲気で、日が沈む前になると芸妓さんが路地を妖艶に歩き、料亭に向かっているところです。


そんな観音裏に一軒の洋食店があるのですが、ハンバーグやクリームコロッケ、カツレツ、ビーフシチュー、オムライス…多くの日本人にとってどこか懐かし料理ばかりなんです。

 

しかも、その料理の味は浅草で約80年、3代にわたって受け継がれてきた特別な味のようです。

 

たくさんのお客さんが毎日来られるのですが、浅草の常連客、3世代で訪れる家族客、女子会で盛り上がる20代のOL、訳あり風なお1人様、インターネットで検索をしてやってくる外国人と本当に様々ですね。

 

注文は、客席からだけではなく、近所の料亭から出前の注文が入り、”おかもち”を持って走ることもしばしばあります。

 

そんな慌ただしい店の様子を間近で見ながら、時に店を手伝う良太郎さんの息子がいます。

 

小学2年生ながら、すでに未来の4代目として周囲からの期待は高いポテンシャルをもっているようです。


傍には、坂本兄弟の両親が孫の面倒を見ながら、店を一緒に切り盛りをしています。

 

祖父、祖母、兄、弟、そして孫。 令和になっても変わらぬ昭和の風景がここにあります。


店を絶賛する著名人や料理評論家も多くいます。

 

しかし、この店の味わい深さは、決して星の数や数字では表せない。どこか幸せを感じさせてくれるお店なんです。

グリルグランドの店員は?

坂本 昌一さん

1969年生まれ。兄。
大学卒業後、大手企業に就職し25年間勤務していました。

弟を助けて「グリルグランド」の看板を守るため、周囲の反対を押し切り、退職。2年前からサービスとして働き始めることになったのです。

馴染み客を大事にしながらも、増える外国人客に洋食の魅力を伝えるため、店の休憩時間に英会話学校に通うほどの努力家なんですね。

幼い頃は自分が料理人として店を継ぐつもりでいたが、弟との「キャベツの千切り対決」で敗れ、接客や経営面で店を支えることを決意されました。

入店時に、「弟とケンカしたら、自分が店を辞める」と宣言、以来一度も大きな衝突はなく、常に良太郎の意見を尊重する弟想いの兄らしいです。



坂本 良太郎さん

1972年生まれ。弟。
料理の専門学校を出て、フレンチやイタリアンの有名店で数年間修行されています。

20年前に祖父・父の店「グリルグランド」に入店、3代目シェフとして厨房で腕を振るう日々らしいです。

幼い頃から店に居るのが大好きで、物心ついた頃には料理人になることが夢になっていたそうです。

本人曰く、「料理の才能は兄よりあるので、自分が厨房に入るものだと信じて疑わなかった」と自信家のようですね。 8歳と4歳の二児の父。

 

グリルグランドの場所は?

住所:東京都台東区浅草3-24-6

電話番号:03-3874-2351

グリルグランドの営業時間は?

ランチ  11:30~13:45(L.O)
ディナー 17:00~20:30(L.O)
※土曜日・祝日のランチは特に混雑が予想されるので早めに行かれることをおススメします。

 

グリルグランドの定休日は?

日曜、月曜となっていました。

 

グリルグランドの料金は?

【スープ・ライス・コーヒー又は紅茶付】

プラチナポークロースカツ、プラチナポークヒレカツ 1785円/1890円

 

ミックスフライ、煮込みハンバーグ 2100円/1995円

 

岩手産菜彩鶏のカツ、ビーフシチュー 1680円/3360円

 

【サラダ・コーヒー又は紅茶付】

カツカレー、シーフードピラフ 2100円/1890円

 

特製オムライス、ナポリタン 1785円/1575円

 

【スープ・コーヒー又は紅茶付】

カツサンドイッチ、ミックスサンドイッチ 1785円/1470円

 

メンチカツサンドイッチ、エビフライサンドイッチ 1785円/2100円

 

価格は消費税率の改定に伴い、2019年10月1日以降に変更になる可能性があります。

 

質と量をみても金額は妥当なようですね。

U-NEXT

グリルグランドの口コミや評判は?

とても素晴らしい評価ばかりですね。

 

まとめ

以前はマツコ・デラックスさんも見えられていたようですね。

今回、情熱大陸に紹介されてもっと価値あるお店になられると思います。これからも末永くお客さんに美味しい料理を提供してほしいものです。

スポンサーリンク