スポンサーリンク

2019年9月12日に元関脇・嘉風が引退することとなりました。

 

早すぎる引退するに周りもビックリしています。そこで今回は、嘉風が引退する本当の理由や原因について調査してみました。

 

嘉風のプロフィール

四股名:大西 雅継 → 嘉風 雅継

本名:大西 雅継(おおにし まさつぐ)

生年月日:1982年3月19日

出身:大分県佐伯氏

身長:177cm

体重:148kg

BMI:47.24

所属部屋:尾車部屋

得意技:突き、押し

血液型:B型

星座:魚座

趣味:イカ釣り、睡眠、パソコン、ボウリング

以外にも多趣味だったんですね。大分県出身ということもあり、イカ釣りなんてあるんでしょうね。

 

小学4年のとき、巡業に訪れていた若花田(後の横綱・若乃花)の胸を借りたことがきっかけになったようで、市の少年相撲クラブに入って本格的な稽古を始められたようです。

 

中学時代には自己紹介で「将来は力士になる」と宣言していたが、高校に入学すると楽しんで行うようなクラブで相撲を取っていたようで、厳しい稽古に根を上げて一旦大相撲の道を断念したこともありました。

 

大分県立中津工業高等学校から日本体育大学体育学部武道学科卒業されております。

 

基本的に機動力を生かした突き押しを得意としていました。

 

若い頃は出足が鋭く勝ち味が早かったのですが、ベテランの域に入ると出足が若干衰え引き技を交えるようになりました。

 

嘉風の戦績は?

殊勲賞2回、敢闘賞4回、技能賞4回。金星は8個獲得されました。通算成績は649勝642敗30休でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌈嘉風関引退😭😭寂しい😭 お疲れ様でした🙏 #嘉風 #嘉風関

(*˘︶˘*).。.:*♡さん(@y___osm888)がシェアした投稿 –

嘉風が引退する原因

2019年6月のことなんですが、故郷である大分県佐伯市での合宿中に右膝を痛めて緊急手術を受けることとなりました。

 

東前頭11枚目で迎えた直後の7月場所は全休となってしまい、9月場所では西十両7枚目となり12年ぶりの十両陥落となりました。

 

9月場所でも初日に「右膝前十字靱帯損傷、右腓骨神経麻痺」などの診断名で「現在リハビリ中であるが、今後の追加治療や治療期間に関しては現時点では未定」として休場届を提出することとなりました。

 

9月12日、日本相撲協会に引退届を提出することとなりました。

 

嘉風の今後は?

嘉風は三重県内の病院に入院中で、16日に都内で会見を予定しているようです。

 

今後は年寄「中村」を襲名し、尾車部屋付き親方として後進を指導されることとなりました。

ネットの反応は?

まとめ

ケガを理由に引退をすることになった嘉風関

これまでの相撲人生の経験を活かして年寄りになられますね。

次世代の力士をたくさん輩出してほしいものです。

スポンサーリンク