スポンサーリンク

歌手・俳優の美輪明宏さんが、2週間ほど入院することとなりました。

 

今回は、美輪明宏の世界の復帰時期や公演再開はいつになるのか調査してみました。

 

美輪明宏さんのプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ルンルン #美輪明宏 の世界〜愛の話とシャンソンと〜

Makiさん(@doyoga8)がシェアした投稿 –

1935年(昭和10年)5月15日に生まれており、長崎県長崎市において父・作一、母・ヌメの間に5人兄弟の次男として誕生されました。

 

美輪明宏さんの実家は、長崎市内の「丸山遊郭」と呼称された遊郭街であったようで、「世界」という名前のカフェを経営されていました。

 

「美輪明宏の世界」という名前の由来になったのかもしれませんね。

 

原爆によって父親の貸付先が相次いで破産・他界したために、返金を受けられなくなった美輪一家は貧乏生活を余儀なくされた経緯があります。

 

その前に美輪明宏さんの父の後妻が他界してしまったため、父の後々妻も失踪する等の不幸に見舞われ、美輪明宏さんは幼い異母弟達と辛い日々を送ることとなったようです。

 

1964年には、「ヨイトマケの唄」を初めてステージで披露されました。

 

1966年には前年の内にレコード化された「ヨイトマケの唄」(「ふるさとの空の下で」とのカップリング)が注目され、人気が再燃したことがありました。

 

2015年、『第66回NHK紅白歌合戦』に出場、自身の持つ史上最年長を更新すると同時に史上初の80代での出場となりました。

 

2018年、東京都名誉都民に顕彰されています。

 

詳しくは

美輪明宏の病気の原因は何?入院した病院名まで調査!

ご覧ください。

 

美輪明宏さんの復帰時期はいつ?

同公演の担当者によると、美輪は舞台の休演日だったきょう11日に体調不良を訴え、夕方に病院を受診したところ、ごく初期の脳梗塞であることが判明。2週間ほど入院するが、手術はせず投薬で治療を進める方針だという。

引用:ORICON NEWS

退院が2週間としたときに9月24日ころでしょうか。このころまで様子をみて退院後は自宅療養もありえますね。

 

美輪明宏さんの公演再開はいつ?

劇場の舞台は7日にスタートしていて、23日までの予定は中止となりました。

 

東京での公演は払戻し対応となり、10月以降の地方公演の開催は未定ということです。

 

このことから、再開となる日は当分ないのかもしれませんね。

 

楽しみにしている方は、とても残念だと思います。

 

ネットの反応は?

みなさん早い回復を願われていますよね。同感です。

 

まとめ

美しい声の響きを早く聞きたいですね。早い回復を願っています。

スポンサーリンク