スポンサーリンク

2019年9月5日15時に南鳥島近海で、発達中だった熱帯低気圧が台風15号(ファクサイ)になりましたね。

 

13号、14号と台風が発生していましたが、関東周辺には大きな影響はありませんでした。

 

台風15号ファクサイは日本に上陸する可能性が大きくあるようで、今後の進路予想や新幹線や飛行機の影響など詳しくみていきます。

 

台風15号ファクサイは?

台風ができた時の模様です。

中心気圧1000hPa。

中心付近の最大風速20m/s。

最大瞬間風速30m/s。

 

今回は「風台風」のようで大雨をもたらすような台風ではないとのことです。

 

台風15号ファクサイの位置は?

7日11時の推定場所は父島の東約230kmにあるようです。

 

強い台風第15号は、7日9時現在、父島の東約280kmにあって、西北西へ毎時35kmで進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。この台風は、8日9時には八丈島の南約190kmに達し、9日9時には水戸市の東北東約50kmに達するでしょう。台風はこの後、温帯低気圧に変わり、11日9時には日本のはるか東に達する見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。 引用:tenkijp

台風15号ファクサイの今後の進路は?

小笠原諸島へ接近してきています。その後、さらに北上して次第に東日本へ行く予定をしていますね

 

台風15号ファクサイの影響は?

さまざまなところに影響が出てきているようですね。

こまかに情報を収集していくことをおススメします。

 

台風15号ファクサイで新幹線は?

今後、新たに情報が追加されますが、7日12時現在では影響は出ていません。

 

東海道・山陽新幹線運行状況

 

今後の台風の進路によって状況は変わると思いますので、ご注意ください。

 

台風15号ファクサイで飛行機は?

引用:ウェザーニュース

こちらも7日12時現在では影響が出ていませんが、これから出てきそうですね。

最新情報で確認したい場合には、下記をクリックください。

 

羽田空港・国内線フライト状況

 

成田国際空港・フライト状況

 

まとめ

今回は「風台風」と言われていますが、局地的には豪雨になる可能性もありますので、最新情報をこまめにチェックをして安全に行動した方がよさそうです。

スポンサーリンク