もうすぐ紅葉のきれいな時期になりますね。

 

今日は有名な平林寺についてまとめてみました。

 

平林寺の基本情報

埼玉県新座市にある臨済宗妙心寺派の寺院なんです。

永和元年(1375年)に現在のさいたま市岩槻区に創設され、650年の歴史のあるお寺です。

 

1663年現在の新座市野火止へ移転しています。

 

茅葺屋根の総門、山門、仏殿、中門は埼玉県指定有形文化財(建造部)となっています。また広大な境内林も、雑木林としては唯一の国天然記念物に指定されていて、紅葉シーズンには毎年多くの人でにぎわいます。

 

 

平林寺の入場料は?

入場料と言うよりは、参拝料として費用が発生します。

参拝料:大人(中学生以上)500円、子供(小学生)200円

もみじ鑑賞代ぐらいと思います。

 

平林寺の入場時間は?

開門時間は午前9時から午後4時30分で、最終入場は午後4となっています。

 

平林寺の駐車場や駐車料金は?

一般の方の駐車場はないため近隣の無料駐車場があります。

近くの無料駐車場には新座市役所駐車場があります。
(土日祭日も開放、平林寺まで徒歩約8分)

 

有料駐車場の場合

民間駐車場で「ひるねの森」(平林寺総門前)というところがあります。
(160台程度駐車可能、普通車1日500円)
ひるねの森駐車場における大型バスの駐車について、紅葉の時期には、予約が必要のようです。

 

平林寺のスポット場所は?

境内の西側に位置するもみじ山は、辺り一帯がモミジに囲まれる美しい景色を堪能することが出来ます。また、クヌギ、コナラも紅葉するときれいです。

山内では一脚・三脚の使用不可となつていますのでお気を付けください。

 

平林寺の紅葉の見ごろは?

11月下旬〜12月上旬となります。

総門から中門、及び半僧坊感応殿周辺が先駆けて色付いていますね。

1週間〜10日後、もみじ山と散策路に沿った雑木林が見頃を迎えるようです。

平林寺の場所やアクセスは?

〒352-0011  埼玉県新座市野火止3-1-1

電車・バスを利用の場合

JR武蔵野線北朝霞駅下車または東武東上線朝霞台駅南口下車後
西武バス「東久留米駅東口」行きまたは「福祉センター入口」行き(約15分)

 

東武東上線志木駅南口下車後
西武バス「ひばりヶ丘駅北口」行きまたは「新座営業所」行き(約15分)

 

西武池袋線東久留米駅東口下車後
西武バス「朝霞台駅」行き または「新座市役所」行き (約15分)

 

自動車を利用の場合

東京方面から

国道254号を川越方面に向かい、交差点「新座警察署前」を左折し、約1kmで現地に到着します。

 

関越自動車道から

関越自動車道所沢インターから、県道463号をさいたま市方面へ約1km。
英インターから国道254号に入り、東京(池袋)方面へ。約2.5km進み、交差点「新座警察署前」を右折し、約1kmで現地に到着します。

 

平林寺の混雑時間は?

土日はとても混んでいるので、開門する9時には入ることをおすすめします。

 

平林寺はライトアップされる?

平林寺では紅葉ライトアップは実施されませんが、門前にある睡足軒(すいそくけん)というところでみれるようです。

 

睡足軒は平林寺の所有ですが、新座市に無償貸与されているようです。入園料は無料となっているので、駐車場としてもおススメです。

平林寺の紅葉の評価は?

まとめ

年間6万人の来場者数を誇る平林寺

秋の季節にお寺という厳粛な場所で、すてきな紅葉を見に行きたいものですね