夏のイベントと言えば花火大会がすぐに頭に浮かびますね。

 

もうすぐこの時期となり、幼児と一緒に出掛けるのは、何かと大変ですよね。

 

そこで今回は、児と一緒に花火大会に行くときに必要な物を紹介していきますね。

 

花火大会でかかせない必需品は?

それでは、子どもを連れていくときに欠かせない持ち物を紹介していきますね。

 

・虫よけ・かゆみ止め

出かける場所が河川敷や川沿いということもありますので、虫対策をしていきましょう。

特に虫に刺されると痕に残ってしまうこともありますので、バッチリガードしていきましょう。

 

・うちわ

花火会場では、人混みにいて意外と風が通らないので暑くなります。そして、うわちの風に体にあてることで、熱中症対策にもつながりますよね。

 

・飲み物や軽食

飲み物でも普通のお茶とかでなく、OS-1などの経口飲料水がいいですね。

 

脱水症状を防ぐ効果があります。家庭でも手軽にできる方法があり、500mlのペットボトルの水に、スティックシュガー5本と、塩を2つまみまぜるだけでも補給になりますよ。

 

そして、レモン汁を加えると爽やかな風味になり、飲みやすくなります。もしもの時のために、ぜひ作り方を覚えてみてくださいね。

 

食べ物は、1歳、2歳くらいの子供を連れて行くなら、お菓子や軽食なども持っていったほうがいいですよ。

 

花火大会では屋台なんかも並びますが、人が並んで買うことも時間がかかりますしね。

 

・レジャーシート

お尻が汚れないよう必要ですよね。

 

・座布団やクッション・折りたたみイス

ずっと座りっぱなしだと腰が痛くなってしまいますよね。

子どもを膝に乗せて上を見るなど態勢がきついとき折りたたみイスを持っていくと大変かもしれませんが、楽になりますよ。

 

・タオル・ティッシュ

汗が出たら拭くことはもちろんですが、子どもがいると食べ物や飲み物をこぼすと大変ですので、持っておくと便利です。

 

・ビニール袋

子どもがいるとティッシュなどで汚れがでますよね。

 

・スマホ充電器

子どもが花火大会に飽きてしまい、騒いだり走り回ったりしてしまいますので、子どものお気に入りの動画などを見てもらうことで、集中して花火を見ることができますよ。

 

・絆創膏

何かとケガをしてしまう子どもたちに必要です。

 

・上着

薄手のレインコートに近いようなものを持っていくと、雨や急な冷え込みに風邪を対策できます。

 

まとめ

小さな子どもと一緒にお出かけするのは、とても準備が必要ですよね。このサイトで、「あっ!忘れてしまった!」ということが無いようにしてもらえるとうれしいです。