2019年7月21日投票が決まり、いよいよ選挙モードとなりました。

 

これから行われる参議院選挙候補としている方をシリーズで紹介していきたいなと思っています。

 

全国でも人気の高い丸川珠代さんがかわいいと評判でしたので、若い頃の画像や出身校、経歴、不祥事について調査してみました。

 

丸川珠代さんの簡単プロフィール

丸川珠代さんについて簡単に紹介しますね。

本名:丸川珠代(まるかわ たまよ)

生年月日:1971年1月19日

出身地:兵庫県神戸市

出身中学:神戸大学教育学部付属住吉中学校

出身高校:神戸大学教育学部付属高等学校池田校舎

出身校:東京大学経済学部経営学科

当選回数:2回

1993年4月から2007年5月までテレビ朝日アナウンサーとして活躍されていました。

 

2007年第21回参議院議員通常選挙に東京都選挙区から出馬したことから政治家として歩まれていますね。

 

その後、同じ政治家である大塚拓当時衆議院議員と結婚されました。

 

幼稚舎から大学まで慶応義塾育ちで、ハーバード大学の公共政策修士号を持っています。

参議院在職中に第1子である長男を出産されたたことでも有名になりましたね。

 

 

丸川珠代さんの若い頃の画像は?

アナウンサー時代の画像ですね。この頃より若い時代の画像はありませんでした(涙)

 

丸川珠代さんの不祥事とは?

選挙権がないまま参院選に立候補していたようなんです

2007年7月16日に期日前投票をするために新宿区役所に行って、丸川珠代さんは選挙人名簿に登録されていなかったことがわかりました。

なんと選挙権を有していなかったようですね。

さらには、2004年にアメリカ合衆国から帰国してからというもの、6回の国政・地方選挙でまったく投票に行っていなかった事実も発覚してしまいました。

もっとすごいのが住民税の未納疑惑も取り沙汰されたのですが、丸川珠代さんの事務所によれば給与支払者(テレビ朝日)から特別徴収はされていたため、住んでいる実態があるので、住民税は新宿区に納付されていたと言われています。

 

まとめ

女性目線での政治活動をこれからも頑張ってほしいものですね。