2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の題字された方がようやくわかりましたね。

 

題字を務められたのは、中塚翠涛(なかつか すいとう)さん 

 

これまで様々な美しき文字を描き出されています!

今回は、中塚翠涛(なかつか すいとう)さんの経歴や年収について調査してみました!

 

それでは中塚翠涛(なかつか すいとう)さんを簡単に紹介していきましょう

中塚翠涛(なかつか すいとう)さんの簡単プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上善如水 *(上善水の如し) * * 理想的な生き方。 水のようにしなやかで柔らかな日々。 #suitounakatsuka #suitou2018 #calligraphy #老子 #上善如水 #favorite

suitou_nakatsukaさん(@suitou)がシェアした投稿 –

生年月日:1979年7月24日

出身地:岡山県倉敷市

高校:岡山県立倉敷古城池高等学校

大学:大東文化大学文学部中国文化学科

 

わずか4歳で書道を始められていますね。古典的な書法を取得されたようです。

 

筆の弾力と墨の無限のグラデーションに美しさを見いだされており、日本文化のある和紙と墨のみだけでなく、陶器やガラス、映像にまで幅広い手法で独自の表現を追求されているさころが魅力ですよね。

 

2016年12月 ルーブル美術館Carrousel Du Louvreで開催されたフランス国民美術協会(ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール)サロン展や「S.N.B.A金賞」、「審査員賞金賞」受賞しています。海外でもすごく評価されているのですね。

 

2019年2月 パリのLe Meurice(ホテル・ムーリス)でexhibition “La Danse”を開催されています。記念すべきバレンタインの日2月14日にはLe Meuriceでガストロノミー × カリグラフィーのバレンタイン・ディナーのプレートを繊細なデザインされていますね。高級感があふれ出るデザインのようです。

 

2019年3月 パリ、Galerie Xavier Eeckhoutにてexhibition “MUSIQUE”を開催されています。

 

TBSドラマ「SPEC」では書道監修を務めておられ、「龍が如く」、「維新! 龍が如く」などゲームでの作中の筆文字をされていますね

 

活動について動画がありました!

中塚翠涛(なかつか すいとう)さんの年収は?

年収を調べてみたのですが、公表はされていないようですね。

 

一般的に書道家の年収としては、書道教室や筆耕料などで300万~500万円と

聞いています。

 

中塚翠涛さんの場合だと、「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」という

本を出版されています。

 

この書籍はなんと300万部を突破していますね。

 

一冊600円として、印税が10%として計算すると

600円×10%=60円

60円×300万円=1憶8,000万円!!!!

 

すごい印税が入っています!!

実力とともに年収もすごくなっています!!

 

中塚翠涛(なかつか すいとう)さんのコメント

戦国時代に想いを馳せながら、荒々しく激動の世の中を生き抜いた明智光秀の内に秘めた強い想いと、その周りで支えた人々の姿を筆に託しました。
強さを前面に押し出さず、時代の空気感をどう表現するかということを意識しました。
ご依頼いただいた際、変化の波をどう乗り越えていくか?という点において、今回のドラマは今の時代と重なる部分がある、というお話があったことが、とても印象に残っております。
新時代の大河ドラマに関わらせていただけたこと、大変光栄に存じます。

引用:NHK

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日、2020年大河ドラマ 『 麒麟がくる 』 の記者発表にて題字発表されました。 戦国時代に想いを馳せながら、荒々しく激動の世の中を生き抜いた明智光秀の内に秘めた強い想いと、その周りで支えた人々の姿を筆に託しました。 強さを前面に押し出さず、時代の空気感をどう表現するかということを意識しました。 ご依頼いただいた際、変化の波をどう乗り越えていくか?という点において、今回のドラマは今の時代と重なる部分がある、というお話があったことがとても印象に残っております。 新時代の大河ドラマに関わらせていただけたこと、大変光栄に存じます。 公式サイトにも掲載されましたので是非チェックしてみてください^_^ ↓↓↓ https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/369252.html #nhk #大河ドラマ #麒麟がくる #明智光秀 #2020 #新時代 #4K #題字 #桃山時代 #令和 #何度も意見交換し #自分もスタッフの皆さまも #熱いミーティングに #心の変化 #スタッフの皆さまに感謝 #ようやくご報告できました #発表と離陸のタイミングが同じ #びっくり #離陸前に見れてよかった #只今上空より

suitou_nakatsukaさん(@suitou)がシェアした投稿 –

まとめ

2020年の大河ドラマでは、史上初の4Kでフル撮影されるようです。今からとても楽しみですね。