落語界で一番イケメンとのうわさの瀧川鯉斗さん。

 

 モデルや俳優をしているような顔立ちをしています。こんな瀧川鯉斗さんが元暴走族だったとは・・・

 

・瀧川鯉斗さんのプロフィール

・瀧川鯉斗さんの家族や兄弟は?

・瀧川鯉斗さんの暴走族時代

など気になる点を調べてみました。

・瀧川鯉斗さんのプロフィール

【名前】:瀧川鯉斗(たきかわ こいと) 

【本名】:小口直也(おぐち なおや)

【出身地】:愛知県名古屋市

【生年月日】:1984年1月25日

【職業】:落語家

 2002年に役者を目指して上京したのですが、役者だけでは生活できないのでアルバイトで生計を立てていきます。

 そのアルバイト先である飲食店のオーナーがプロダクションに所属していました。

 現在の師匠である瀧川鯉昇さんの落語独演会がその飲食店であり、演目を一目ぼれして落語への道に進まれています。

 

あまりにも気が強すぎるので、実はヤンキーの女性が嫌い

 

この言葉から見るとヤンキーの女性とケンカすると本気になってしまい、手に負えなくなるのでしょうね(笑)

 

・瀧川鯉斗さんの家族や兄弟は?

 家族のことや兄弟については、一切ふれておらず、兄弟もいるかわからないですね。

 

・瀧川鯉斗さんの暴走族時代

 スポーツ万能だった瀧川鯉斗さん。特にサッカーで県代表チームのトレーニングにも参加するほどです。

 将来は有望視されていたのにもかかわらず、中学生でバイクに興味を持ってしまい、乗り回していたんでしょうね。そこから悪い友人と絡むようになり、バイクを乗り回す日々となったようです。

 そこから暴走族に入った瀧川鯉斗さん・・

 

 サッカー推薦で高校進学ができていたはずなのに、あきらめなければならない事態になったようです。この挫折からさらに暴走族へのトップへと昇り詰めていきました。

まとめ

持前の気の強さと気概で落語への道を歩まれる姿は、とてもカッコいいですね。

真打となり講演会も増えていくと思います。これからも要チェックですね!